大日本化成株式会社 化粧品素材の製造・販売

化粧品素材

スキンケア素材

エイジングケア素材ビオセラ QD, G

「ビオセラ QD, G」は、グリセリンにセラミド様物質 (スフィンゴモナス糖脂質) を均一に分散溶解させた粘稠物です。スフィンゴモナス糖脂質は、高いスキンケア効果が期待できますが、汎用される化粧料基剤には難溶解性で、高融点であるため、化粧品へ容易に配合することが困難でした。「ビオセラ QD, G」は、水溶性素材とも容易に混合できるため、様々な化粧品に簡単に配合できるエイジングケア素材です。

ビオセラ QD, Gの特長

  1. 高い保湿性を有します。
  2. 肌荒れ改善効果を有しています。
  3. 痛んだ髪の毛の修復効果が期待できます。
  4. 水と任意の割合で混和し、マイクロエマルション様の外観となります。
  5. 化粧料に汎用される油剤を内包し、微細なエマルションが調整できます。(ex.ビオセラジェル LS(V))

1%水溶液の粒度分布

ビオセラQD水溶液

ビオセラ QD, Gの肌荒れ改善効果

試験方法:前腕部前面に人為的に肌荒れを誘発し、調製試料を1日2回、4日間塗布した後、角質層コンダクタンス値を測定(SKICON-200 IBS 社製)し、肌荒れ改善効果を調べた。

スフィンゴ糖脂質の構造

保湿効果(ビオセラ G 5%配合製剤,比較にグリセリンを使用)

構成成分

ビオセラ QD
化粧品表示名称 医薬部外品表示名称 INCI name
スフィンゴ糖脂質 - GLYCOSPHINGOLIPIDS
グリセリン - GLYCERIN
トコフェロール - TOCOPHEROL
ビオセラ G
化粧品表示名称 医薬部外品表示名称 INCI name
スフィンゴモナスエキス - SPHINGOMONAS FERMENT EXTRACT
グリセリン - GLYCERIN
トコフェロール - TOCOPHEROL

著作権について

当ウェブサイトで公開されるテキスト、画像、プログラムなどすべての内容(以下、総称として「コンテンツ」と呼びます)に関する権利は、当社または原著作者に帰属します。
これらのコンテンツを、私的複製など法律によって認められる範囲を超えて使用することはできません。
当社または原著作者の許諾を得ることなく、複製、改変、転載、販売、出版など、著作権法その他法律に触れる行為は禁止されております。
詳しくはご利用規約をご覧ください。

注意事項

より詳しい資料を希望される方は場合は、別途お問い合わせください。当社営業担当よりご案内申し上げます。原料によりましては、書類の取り交わしが必要なものがございます。