大日本化成株式会社 化粧品素材の製造・販売

化粧品素材

ヘアケア・洗浄系素材

リンス及びトリートメント用化粧品基剤DN-RコンクVP

DN-RコンクVPは塩化ステアリルトリメチルアンモニウムと高級アルコール、植物油を主成分とする白色固体で、トリートメントやコンディショニング用基剤です。

DN-RコンクVPの特長

  1. 水,香料及び色素を添加するだけで,毛髪をツヤやかにし、潤いと柔軟性を付与し、くし通りのよい製品となります。
  2. 55~60℃で溶解するので、エネルギー効率が良く、様々な油剤を乳化できます。
  3. 水性成分や各種添加剤を加えることで、特徴あるトリートメントやコンディショニング製剤を調製することができます。

DN-R コンク VPの使用方法

  • リンスやトリートメント、コンディショナーに適用されます。
  • 水、香料及び色素を添加するだけで、毛髪をツヤやかにし、潤いと柔軟性を付与し、くし通りのよい製品となります。
  • リンスの場合は10%前後、トリートメントの場合は15%前後が適量と思われます。

構成成分

化粧品表示名称 医薬部外品表示名称 INCI name
セタノール セタノール CETYL ALCOHOL
水添パーム油 硬化油 HYDROGENATED PALM OIL
BG 1,3ーブチレングリコール BUTYLENE GLYCOL
オリーブ油 オリーブ油 OLIVE OIL
コカミドMEA ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド COCAMIDE MEA
ステアルトリモニウムクロリド 塩化ステアリルトリメチルアンモニウム STEARTRIMONIUM CHLORIDE
イソプロパノール イソプロパノール ISOPROPYL ALCOHOL
精製水 WATER (AQUA)

DN-RコンクVPの応用処方例

  (wt-%) 構成成分
A 13.00 DN-RコンクVP
1.00 (植物性)スクワラン
0.50 ツバキ種子油
B 77.00 精製水
3.00 ZEMEA Select プロパンジオール※1
5.00 トルナーレ※2
0.10 ヒドロキシエチルセルロース
0.20 メチルパラベン
C 0.20 香料
100.000 pH: 4.2~4..8

※1 プロパンジオール(デュポン㈱)

※2 グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、水(㈱林原)

〈作り方〉
加熱・溶解したB成分に均一溶解したA成分を添加し,攪拌混合する。
C成分を添加し,十分に攪拌混合した後,冷却して,適当な容器に充填する。

著作権について

当ウェブサイトで公開されるテキスト、画像、プログラムなどすべての内容(以下、総称として「コンテンツ」と呼びます)に関する権利は、当社または原著作者に帰属します。
これらのコンテンツを、私的複製など法律によって認められる範囲を超えて使用することはできません。
当社または原著作者の許諾を得ることなく、複製、改変、転載、販売、出版など、著作権法その他法律に触れる行為は禁止されております。
詳しくはご利用規約をご覧ください。

注意事項

より詳しい資料を希望される方は場合は、別途お問い合わせください。当社営業担当よりご案内申し上げます。原料によりましては、書類の取り交わしが必要なものがございます。